Top > エアコンクリーニング > エアコンクリーニングで病気を防ぐ

エアコンクリーニングで病気を防ぐ

エアコンクリーニングは自分でしにくいところと、そのままにしておくと病気になるような場所はエアコンクリーニング会社に清掃をお願いしたほうがいいです。

エアコンは個人で行うにはホコリを取るぐらいしかなかなか出来ませんが、エアコンクリーニング会社によるクリーニングであれば、内部のカビやホコリなどを含む汚れを全てきれいに取り除くことが出来ます。

やり方はまず内部が掃除しやすいように分解します。そのあと薬剤や専用の掃除道具を使った高圧洗浄を行います。ここでカビやバクテリアなど、アレルギーや喘息などのもとになるものを徹底的に取り除きます。

そのあとはそれをすすいできれいに仕上げて清掃は終了します。清掃をすれば当分の間は綺麗な状態で過ごすことが出来ますが、その状態をながく持続するには抗菌コートなんかをして綺麗な空気環境を維持するのが大事になります。

エアコンは出す風が臭いを発するようになった場合は、空気がよごれているサインになります。この状態だとカビなどを含んだ風をまき散らしている状態なので、掃除のサインになります。

料金は1万円台位が相場で、特別高い印象はありません。時間も一時間ぐらいで行える業者も存在します。

エアコンクリーニング

関連エントリー
エアコンクリーニングで病気を防ぐ
カテゴリー
更新履歴
未婚や晩婚の原因は出会いが減っているから?(2018年1月18日)
エアコンクリーニングで病気を防ぐ(2018年1月 8日)
トンデケアに全力でかかわると決意したら(2017年11月 1日)
患者さんがしばしばいます(2017年10月24日)
近頃ではアパートの出張見積りというのも(2017年8月31日)