Top > 注目 > ゲルソン療法とトマト

ゲルソン療法とトマト

ゲルソン療法を愛する我が家での消費率ナンバーワンの野菜はぶっちぎりでトマトです。私も夫も息子も無類のトマト好きなのでだんだん舌が肥えてしまいました。

無農薬・有機栽培や産地にこだわり味にこだわりだすとお金がかかって仕方がないですが、甘いお菓子よりもトマトをおやつに欲しがる息子を見ては健康第一、と自分を納得させています。自分のガンの治療だけだったら、ここまでお金をかけるか怪しいです。

息子は生のままかぶりつくのが好きですが、私はちょっと贅沢にモッツアレラチーズを挟んでオリーブオイルを垂らしたカプレーゼが大好きです。チーズは動物性たんぱくなので、厳格なゲルソン療法だと当初はダメなはずです。ゲルソン療法でもオリーブオイルはOKです。でも本当はゲルソン療法的には亜麻仁油のほうがお勧めらしいですね。完熟トマトで作るトマトソースは一年中欠かせないアイテムで家族みんなの大好物です。

少し変わっているのが、夫の食べ方。完熟トマトの皮を剥いてお砂糖を振って食べるのが大好きです。これは夫の実家では恒例の食べ方なのですが、関西出身の私には馴染みがないので、お義母さんに出された時にはぎょっとしたのも懐かしい思い出です。以上、ゲルソン療法でした。

注目

関連エントリー
国際結婚が野菜嫌いをなおすきっかけに?興行ビザで来日していた祖母ゲルソン療法とトマトフラッシュモブ料金をチェック